ヨークシャー・テリア

犬種図鑑

ヨークシャー・テリア

原産地 イギリス
シングルコート。ボディ部分の毛は長く、まっすぐに垂れて光沢がある。絹糸状の毛質
毛色 ダーク・スチール・ブルー、頭部、胸部、四肢はタン
別名 ヨーキー
体重 2-3kg

特徴

ヨークシャー・テリアの特徴

19世紀の中頃に、ヨークシャー地方の工業地帯でネズミを捉えるために作られた犬種で、マンチェスター・テリアやマルチーズ、その他さまざまなテリア種を掛け合わせて作り出されました。
左右均等にまっすぐ垂れた長く美しい被毛が全身を覆い、コンパクトで均整が取れた体格が特徴。気品溢れる姿と、その華麗な毛色から、「動く宝石」ともよばれています。

 

歴史

もともとネズミ捕りのために作出されたヨークシャー・テリアは、その頃の裕福な愛犬家からは見下されていたようです。しかし上流階級の人々がその美しさに魅了され、次第に絶大な人気を誇る愛玩犬となって行きました。

作出された頃はまだサイズの統一がされておらず、大型のものが多かったようですが、1900年頃からより小さいサイズのヨークシャー・テリアをつくる試みが始まり、現在のようなコンパクトな体格に落ち着きました。

気質と管理

小柄な割にしっかりテリア気質を受け継いでおり、気が強く縄張り意識が強い勇敢な犬種です。
やんちゃで甘えん坊、探究心が強く、愛らしいヨークシャー・テリア。吠えぐせや噛みぐせを持つこともありますが、しっかりトレーニングすればしつけることのできる飼いやすい賢い犬です。
室内でも好きに動き回るので運動量としては足りますが、短時間でも外へ出て散歩をしたり、室内でも一緒に遊びながら運動させるなど、十分に刺激を与えてやりましょう。

健康と食事

肥満になりやすいため、食事量を調整してあげましょう。
長く美しい被毛を保つためにも毎日または一日おきに、ブラッシングかコーミングをしてあげてください。
気をつけたい病気としては膝蓋骨脱臼や気管虚脱が挙げられます。健康維持の為にも、吸収率の良い上質なカルシウム、マグネシウム、リンをバランスよく取るようにしましょう。ゆっくりと血糖値を上げてくれる良質なタンパク質が、健康な血圧を維持し、低血糖の予防につながります。