ミニチュア・シュナウザー

犬種図鑑

ミニチュア・シュナウザー

原産地 ドイツ
ダブル・コート
毛色 ブラックのアンダーコートで漆黒、ソルト・アンド・ペッパー、ブラック・アンド・シルバー、ホワイトのアンダーコートで純白
別名 ツベルク・シュナウザー
体重 6-7kg

特徴

特徴

小さいけれど力強く、がっしりして粗毛。体長と体高がほぼ同じなため正方形に近い体格をしています。シュナウザーという名前の由来である「口ひげ」が特徴的な犬種です。
また、眉の部分の長い毛もミニチュア・シュナウザーのチャームポイントと言えるでしょう。

 

歴史

もともとミニチュア・シュナウザーは、19世紀末ごろのドイツで、農場のネズミ捕りのために、スタンダードシュナウザーと、アーフェン・ピンシャーを掛け合わせてドイツで作られました。

名前のシュナウザーは、ドイツ語で「口ひげ」。その名の通り、豊かな口ひげと、また長い眉毛も特徴的ですが、これは顔を守るために残されたと考えられています。

ヨーロッパからアメリカに渡ったのは、スタンダードシュナウザー等と比べるとだいぶ後の事になりますが、戦後数年語には、アメリカの家庭で大人気の犬種となりました。

気質と管理

利口で怖いもの知らず、遊び好きで好奇心が旺盛なミニチュア・シュナウザー。忍耐強く忠実な面もあり、家庭犬、愛玩犬としてだけでなく番犬としても受け入れられます。
飼い主や家族には忠実で、甘えん坊ですが、甘やかし過ぎるとわがままになる恐れもありますので、しつけは子犬の頃からしっかりおこないましょう。
小型のわりに体型も筋肉もしっかりとして、体力があるので、運動は毎日させてあげてください。

健康と食事

尿結石や進行性網膜萎縮症などが見られることがあります。定期的な眼科検査を行いましょう。被毛は週に2回程度のブラッシングやコーミングをしてあげてください。
口の周りのひげが汚れやすいので、きれいにふき取って清潔に保ってあげましょう。
尿結石を予防するには、ミネラルバランスを考えた食事を取って、尿石の形成に配慮する必要があります。
よだれやけや皮膚病の多くは、化学添加物等によって引き起こされる事もしばしば。愛犬に与える食事に含まれる原材料には、注意を払ってあげてください。