ジャック・ラッセル・テリア

犬種図鑑

ジャック・ラッセル・テリア

原産地 イギリス
ダブルコート。
スムース、ラフ、ブロークン
毛色 ホワイト地に、頭部、口吻、胴部にブラック、タン、レモンのマーキング、トライカラー
別名 パーソン・ジャック・ラッセル・テリア
体重 6-8kg

特徴

特徴

骨太な体格、体高が体長よりわずかに大きいのが特徴のジャック・ラッセル・テリア。
自由で元気いっぱい。スマートな身のこなしと、鋭い表情も魅力的です。
被毛はスムースとブローケンの2種類があり、どちらも硬めで風雨に耐えられる、短くて密集した下毛を持ち合わせています。
狩りの際には、馬と同じ速度で走ることができるほど、俊敏な動きを持ち合わせています。

 

歴史

ジャック・ラッセル・テリアは、イギリスの牧師、ジャック・ラッセル氏により作出されました。
小さい頃から狩りが大好きだった彼は、狩に使用する犬や馬の調教もお手の物でした。そんなある日、散歩中に見かけた小型なテリアに目を奪われます。そのテリアの名前が、「トランプ」でした。ジャックラッセル牧師は、「トランプ」を懇願して飼い主から買い取り、その後様々な犬種と掛け合わせ、キツネ狩りに長けたテリアの作出を追及していきました。

彼の試みが見事に成功してこの犬が誕生したことから、彼の名前にちなんで「ジャック(ジョンの別称)・ラッセル・テリア」という名前が付けられました。1990年代になると、ジャック・ラッセル・テリアは、映画やテレビなどのメディアに登場して人気が上昇し、人々から大きな関心を集めることになりました。

気質と管理

大胆不敵で勇敢です。冒険が大好きですが、事故に巻き込まれることもしばしば。遊ばせる際は注意が必要です。
家族には忠実で、友好的ですが、見知らぬ犬に対しては少々攻撃的なところもあります。
冷静沈着でとても利口なので、飼い主がしっかりしないと自分が主人だと思い込んでしまう事も。子犬の頃からきちんとしつけましょう。

大変活発なので、十分な散歩と運動が必要です。
理想的な生活環境は、屋外と屋内を行き来できる環境を用意してあげることです。
アパート等の屋内は向いていません。

健康と食事

膝蓋骨脱臼や皮膚疾患に気を付けてあげるとよいでしょう。
スムースタイプの被毛のケアとしては、週に1度はブラッシングをして、むだ毛を取り除いてあげましょう。ブロークンタイプは時々、ストリッピング(手で毛を抜くこと)が必要です。
コラーゲンをはじめ、良質なタンパク質が健康な関節をサポートします。添加物の多い安価なフードは、健康的な皮膚に影響を与え、皮膚病を引き起こす原因になり得ます。フードはしっかり選んであげましょう。